車のパーツを個人売買で手に入れよう

>

あらゆるものが個人売買される時代に

どんなサイトがあるの?

個人売買をすることができるサイトにはどのようなものがあるでしょうか。
インターネットの「売ります、買います」のような掲示板で売りたい・買いたい相手を募集するような方法が一般的でしたが、今はフリマアプリを利用して取引が行われているものもあります。フリマアプリでは相手に自分の氏名や住所を知られることなく送ることができるサービスもあることから、匿名でのやり取りを希望する方にはこちらが向いているかもしれません。
なかには直接売り手・買い手が会い、そこで品物の引渡しをすることをうながすサイトもあります。こちらは匿名性には少々欠けますが、品物を直接手に取って見ることができるため、商品の状態を確認してから購入したいという方にオススメです。車のパーツって不備があると事故にもつながりますし、できるだけ粗悪品はつかみたくないですよね。

オークションサイト

オークションサイトは、字のごとくオークション形式で品物を購入する方法です。
開始時の価格はおそらく一般的な相場よりも安く設定され、入札によりどんどん価格が上昇していくとため、実際自分がいくらで購入できるのかの見当がつきにくいです。
ですが入札が少なければ、その最低価格に近い値段で購入できるかもしれません。オークションサイトで入札されるのは基本的には商品の価格です。ですのでもし落札した場合、それに商品の配送料が加わります。出品者が北海道や沖縄といった場所であれば送料は高めになりますので、出品者がどの地域から出品しているのかを事前に確認しておきましょう。送料を含んだら、結局お店で購入するよりも高額になってしまったということがないようにしましょう。


この記事をシェアする